ケガ対策 予防法

ケガをする人には共通点があった?

投稿日:

みなさんはブログタイトルを見て、

こう思ったのではないでしょうか?

 

『誰だってケガをする』

 

はい、正解です笑

 

でも、

似たようなケガをする、

病気にかかる人に

共通点があると言われたらどうですか?

 

例えば

気胸になった人を

思い浮かべてみてください。

思い浮かぶ人は

身体が細くないですか?

 

 

別の例を挙げます。

あなたは肉離れしたことがありますか?

 

僕はあります。

知り合いに何人もいるのですが、

 

そこでの共通点は

 

『急に全力で走った』

 

ことです。

 

もう少し具体的に述べると

 

『走る部分に必要な筋肉や部位の

ストレッチやアップが不十分であった』

 

ということです。

 

野球であれば、

 

走る、投げる、打つ、捕る動作によって

使う部分は違うので、

全てを網羅した

ストレッチやアップが必要なのです。

 

 

陸上であれば、

短距離や長距離、投擲、跳躍など、

種目によって異なるのです。

 

サッカーでも、バレーボールでも

ポジションによって

異なるアップが必要なのです。

 

このように

 

『種目、競技によって

大事なストレッチや

アップがある』

ということを意識しながら

ストレッチやアップをやっていってみては

どうでしょうか?

 

今のあなたのアップやストレッチを

今一度見直してみてください。

 

『全体でアップをするからできないかも』

は言い訳です!

 

必ず空いた時間はあるわけです。

 

なければ作ったらいいのです。

 

どうやって作るのか?

 

グラウンドに出るまでの移動を歩くのではなく、

軽いランニングで行くだとか、

着替えを誰よりも早く済ませるだとか

集合時間より少し早く着くだとか

 

方法は考えればいくつでもあります。

 

ケガや病気を最小限に食い止める努力をしましょう!

 

今日のポイント

・ケガの共通点とは?

体格や習慣、アップの姿勢にある。

 

・どう準備する?

各競技によって

大事な部位を入念にアップする

 

・全体でアップをするからできない?

自分で時間を作る努力をする。

スポンサーリンク



-ケガ対策, 予防法

Copyright© カラスポ , 2019 All Rights Reserved.