ケガ対策 ストレッチ 陸上

足首が柔らかくなると足が速くなる?

投稿日:

足首が柔らかいメリット

足首が柔らかいと

どんなメリットがあるのでしょうか?

 

そもそも足首の硬い柔らかいって

どこで判断したら良いのでしょうか?

 

意見は様々あるとは思いますが、

僕の中での定義を述べると

 

「両足のかかとをくっつけて

座ることのできること」

です。

 

では

足首の柔らかい人の

メリットとはなんでしょうか?

 

運動後の疲労が少ない

 

少し無理をした切り返しができる

 

しっかりとバネが使える

 

足首のしなりを使って

ボールを蹴ることができる

 

他にもありますが、

様々なメリットがあります。

 

足首が硬いデメリット

逆に足首が硬いと

どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

言って見れば、

メリットの反対がデメリットなのですが、

 

疲労がすぐにたまり、

体の様々な部分に負荷が

かかってしまう

 

走る時に余計な力が

入ってしまい易くなる

 

動きがロボットのような感じになり、

不恰好に見える

 

ケガ後の回復が遅い

 

などなど

様々なデメリットがあります。

足首のストレッチ方法

それではどのようにして

ストレッチしていくのが良いのでしょうか?

 

いたって簡単です。

 

ちょっとした段差や緩やかな坂で

足の裏の前の部分をのせて

 

 

かかとが浮かないように

前に体重をかけてください

この時、

膝を曲げないようにしてくださいね

 

これを空いた時間や、

ふとした瞬間にやってみてください。

 

時間がない人には

特にオススメのストレッチになっています。

 

体の柔軟性をupして

最高のパフォーマンスを

できるようにしていきましょう!

今回のポイント

・足首が柔らかいメリット

 

疲労回復がしやすい

 

足首のしなりが使い易く

蹴る力がつく

 

足が速くなりやすい

 

・足首が硬いデメリット

 

余計な体力や筋肉を使うことにより

疲労がたまる

 

ケガをしやすい

 

鈍臭く見える

 

・足首のストレッチ

 

日常生活から空いた時間で実行できる

 

誰にでもできる

 

スポンサーリンク



-ケガ対策, ストレッチ, 陸上

Copyright© カラスポ , 2019 All Rights Reserved.