ケガ対策 メンタル

練習前と練習後の柔軟の必然性

投稿日:

練習前の柔軟

練習前にやっておきたい柔軟とは

簡単に言ったら

 

瞬発的な柔軟

 

です。

 

瞬発的な柔軟を

なぜやるべきなのでしょうか?

 

「瞬発的」

というところに

焦点を当てて

説明していきます。

 

「瞬発的」

とは

 

突発的に

すぐさま

 

といった

即時的という意味が含まれています。

 

言い換えてみれば

 

瞬発的に体をほぐすことで

 

すぐに練習に、運動に入っていく状態を

作ることができるということです。

 

また練習前は時間がなく

短い時間でほぐす必要があります。

 

だからこそ短い時間で

パッと動ける体の状態にする

瞬発的な柔軟をすることが大切なのです。

 

また、少し汗を掻いてから

柔軟をするとより効果的です。

練習後の柔軟

どんな柔軟が必要なのかというと

 

時間をかけてゆっくりと

 

です。

練習後は体の疲労と精神的な疲労のピークがきます。

 

だからこそ

 

練習後の柔軟が大切なのです。

 

練習後は20分以上柔軟ストレッチをする

時間をとりましょう

 

可能ならば1時間とりましょう。

 

ゆっくりと柔軟をするメリット

時間をかけてゆっくりやることでリラックスできる

体を疲労回復の状態へと向けることができる

柔軟性をより高めることができる

精神的ストレスを取り除くことができる

この他にもありますが、

主要な点はあげておきました。

 

柔軟をやる際の注意点

絶対に強い痛みがでないようにやってください。

 

可能ならペアになってやってください。

 

練習前は5分程度で

練習後は20分以上やりましょう

 

柔軟はお風呂に入る前にやってください。

*お風呂に入った後だと自分の体が柔らかいと

錯覚してしまうからです。

 

*もちろんお風呂の後にやっても効果はありますが、

その際は

お風呂に入る前にもやってください。

 

 

今日のポイント

・練習前の柔軟

瞬間的に素早くほぐすこと

 

・練習後の柔軟

ゆっくりと時間をかけて

 

・柔軟の注意点

お風呂の前にやりましょう

スポンサーリンク



-ケガ対策, メンタル

Copyright© カラスポ , 2019 All Rights Reserved.