治癒法

もも(ハムストリングス)の肉離れは治すのに3週間も必要ない!?

投稿日:

肉離れの症状

皆さんは肉離れしたことありますか?

 

簡単に肉離れの症状を紹介します。

 

肉離れした部位を動かすと

筋肉が裂けるような鋭い痛みが走ります。

 

その痛みがあると普段通りに動かそうとしても、

痛くて我慢できません。

 

その部位を伸ばそうとすると痛みが走ります。

簡単ですがこんな感じです。

 

医師の診断

僕は肉離れを5回程経験しました。

 

僕は毎回

整形外科に通っていましたが、

診断を受けると

たいていの場合が

 

「二〜三週間安静にしてください」

 

「湿布を出しておくので、

毎日貼ってください」

と言われて安静にしているだけ。

 

もちろん安静にすることは

肉離れが癖にならないようにするために

大切なことです。

 

ただ、3週間は長い!

 

3週間も安静にしていたら、

体がなまってしまいます。

 

特にハムストリングスの

肉離れをしてしまうと

 

上半身や下半身の筋肉を鍛えることは

できるかもしれませんが、

 

走るという行為自体に

影響を及ぼします。

 

実はそんなに安静にする必要はない

 

再度言いますが

僕自身このケガに随分と悩まされました。

 

 

おそらく多くの人が経験している、

もしくは今現在悩んでいることでしょう。

 

 

しかし、

このような悩みを

解消させる方法があったのです。

 

その方法をやっただけで

肉離れになってから

 

一週間で走ることが

できるようになりました。

 

 

もちろん最初は違和感があって

動きづらいと感じていたのですが、

 

思い切って走ってみると痛みはなく

元通りのプレーに戻すまでに

さらに一週間はかかりましたが

 

普通に病院の指示に従っていたら

 

安静期間が二〜三週間

 

元に戻すまでの期間が二〜三週間

 

必要になっていたはずなのです。

 

 

それがたった二週間で動けるようになる。

 

こんな夢みたいな方法があるのか

ということですが

 

「あります!!!」

 

と断言できます。

 

さてその方法とは・・・

 

続きは次回肉離れについて書く時!

 

気になる方は次に

肉離れについて話す時に

みてください!

 

今日のポイント

・ももの肉離れの症状

歩いているだけで針をさしたような痛みがあり、

歩くと裂けるような痛みがある

 

・医師の診断

だいたい完治して元の動きになるまで

1ヶ月〜2ヶ月必要

 

・最低限必要な安静期間

1週間から10日間

 

スポンサーリンク



-治癒法

Copyright© カラスポ , 2019 All Rights Reserved.