ソフトボール 野球

バッテイングに正解はないけれども、、、

更新日:

バッティング理論とは?

今回はバッティングについて

お話ししていきます!

 

バッティングにおいて

テレビや本で紹介されている

〇〇選手のバッティング理論

知っていますか?

 

ほとんどの人が

知っているのかなと思います!

 

でも、ネットの普及によって

とても多くの理論が

紹介されるようになって

 

どれが良いのか?

わからなくってきているのではないでしょうか?

 

それをこの章では解決できたらと思います!

 

さて、

結論から述べると

 

どれも正解であり、どれも正解ではない

 

ということです。

 

えっ?よくわからない。

 

って思いましたよね?

 

なぜ正解であって

正解ではないのかということなんですが、

 

打撃理論とは

その人が生み出したものであり、その人の成功論である

 

 

だから、その打撃理論は

その人にとっては正解で、

別の人にとっては正解かそうでないかは

決めつけられないのです。

 

だからこそ、自分にあった打撃理論を

見つけていく必要があり、自分で生み出して

いく必要があるのです。

〇〇は共通である?

前の章では、

打撃理論は人によって

違うというお話をしました。

 

納得してくれたかもしれませんし、

そうでないかもしれませんが、

 

今からは誰しも共通する点について

お話していきますね。

 

何が共通しているのか

一度各自考えてみましょう!

 

ここで、考えるということをできない人は

成長が小さくなってしまうので

考える癖をつけてくださいね。

 

それでは僕が考える共通点を述べます!

 

打撃の共通点

ボールを捉えるポイント

 

体から離れすぎても近すぎても

ボールは飛びません。

 

人によって多少の誤差は

あるかもしれませんが、

確実にポイントはあるのです。

 

これを見つけるのが難しいのですが、

普段のティーバッティングやフリーバッティングで

一球一球意識して捉えることが大切です。

 

プロの選手のポイントを

参考にしてみると良いです。

 

それでもわからなければ、

バントのポイントで打つように

心がけましょう。

打撃不振になったら

打撃不振になったら、

何をやっていったらいいのでしょうか?

 

例えば、

急にバットに当たらなくなった

 

急に飛距離が出なくなった

などの状態があるかと思います。

 

そこで何を見直していくのがいいのか

お伝えしていきますね。

 

 

最悪の状態になった時に考えることは

二つあります。

過去の自分と今の自分を比較する

 

まず一つ目は

 

調子がいい時と悪い時のフォームを

 

見比べましょう。

 

そして

自分が参考にしている選手の

フォームを見直し、

 

原点に戻って

再度繰り返し練習していきましょう。

 

マイナス思考にならないようにする

二つ目

プラスに考える意識を持ちましょう。

 

なぜ打てないのか考えれば考えるほど

マイナスな状態に入っていくので

空元気ではいけませんが、

プラス思考を持ちましょう。

 

人間の体は不思議なもので

精神状態によって体の動きが変わります!

 

だからこそ

プラスに考えることでいい方向に

変えていきましょう。

 

 

今日のポイント

・バッティング理論とは

どれも正解であり、どれも不正解になりうる

 

・〇〇は共通である

打つポイントはほとんど同じである

 

・打撃不振に陥ったら

動画の見比べをする

初心に戻る

プラスに考える

スポンサーリンク



-ソフトボール, 野球

Copyright© カラスポ , 2019 All Rights Reserved.