サッカー ソフトボール テニス トレーニング ハンドボール バスケットボール バドミンドン バレーボール 種目別練習 野球

ポジショニングがチームを救う?

投稿日:

スポーツに共通するポジショニング

スポーツにおいて

ポジショニングは

とても重要視されるものですね。

 

どこに自分がいて、

全体がどうなっているのか

常に把握して

行動していかないといけません。

 

さて、

今回ポジショニングについて

書いていくわけですが、

 

なぜポジショニングについて

書こうと思ったのかを

お話ししていけたらと思います。

 

僕がこのことについて意識するようになったのは

中学生のころでした。

 

とにかく足が遅かったがために

 

普通ならアウトにできるボールがヒットに

 

なってしまう状態でした笑

 

どうにかしてボールを捕りたい

って思って

いつもより速く走ってやるって思って

走ったんですけど

 

そんな急に速く走れるようになるわけもなく、

ヒットにしてしまいました。

 

これが自分を追い込んでいって

精神的にきつかったですね笑

 

そんな中、コーチに言われたんですが、

 

「もっとポジショニングについて

考えてみたらどうか?」

 

とのことでした。

これをきっかけに

アウトにできるようになり、

ポジショニングの重要性を知りました。

 

これを自分だけの中で

留めておくのは勿体無いと思ったので

お伝えしようと思ったのです。

 

ポジショニングをとることによるメリット

次にポジショニングを考える上での

ポイントをお話ししていきます。

 

①足の遅さをカバーできる

足が速くなくても速い選手と同じようにボールを捕ることができたり、

ゴールを決めたりできる確率をあげられる。

②集中力を高められる

相手の位置や今のチーム状態、試合の状況を頭の中で処理していくため

、試合にしっかりと入っていくことができる

③試合で使われやすくなる

ポジショニングが良いとベストプレーができ、アピールがしやすく、

指導者もその点についてみてくれている。

 

メリットはまだまだたくさんありますが、

主要なメリットはこれらだと思います。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、

指示されて動く選手と自分で考えて動く選手の

成長の幅はかなり違ってきます。

 

自分で考えて動いていきましょう。

 

ポジショニングの練習方法

僕が実践していたポジショニングの練習方法を

お伝えしていきます。

 

1つ目

全体練習の中で自分で考えて動くべし。

その結果を検証し、次の動きも試すべし。

この繰り返しをやるべし。

 

2つ目

試合の中で自分が出ていない時に

自分ならどう動くかを常に考えるべし。

これをノートに記録すべし。

 

3つ目

プロのポジショニングのとり方を参考にすべし。

以上3点が実践していたポジショニングの練習です。

 

これが全て正しいとは言いませんが、

一度試してみてくださいね!

 

今日のポイント

・スポーツに共通するポジショニング

どのスポーツもポジショニングは極めて重要である

 

・ポジショニングをとることによるメリット

足の遅さをカバーできる

集中力を高められる

試合で使われやすくなる

 

・ポジショニングの練習方法

自分で考えて見つけるもよし、

上の記事を参考にするもよし。

スポンサーリンク



-サッカー, ソフトボール, テニス, トレーニング, ハンドボール, バスケットボール, バドミンドン, バレーボール, 種目別練習, 野球

Copyright© カラスポ , 2019 All Rights Reserved.